FAQよくある質問

  1. BBワッフルについて
      1. ネーミングの「BBワッフル」について意味を教えてください。
      2. BBワッフル®の凸部(ボリューム)は、取れる心配はないのですか?
      3. ボタンでウエストを調整するパジャマを履いていますが、脱ぐ時に必ずゴムが折れてひっくり返ります・・・とても気持ち悪いのですが、ワッフルアジャスターならひっくり返らないのは本当ですか?
      4. 私の持っているボタンで調整するマタニティのパジャマは、ボタンで調整したのにも関わらず窮屈感が残ってしまします・・・どうしてでしょうか?
      5. 弊社で作っているパジャマですが、細いゴムを2本入れているタイプで、お客様から 「ひっくり返る」との苦情をよく受けます。仕様を変更して御社のBBワッフル®を採用すれば、ひっくり返りはありませんか?
      6. BBワッフル®は、一般にどのような商品に採用されていますか?
      7. 婦人ボトムを製造している会社ですが、パジャマより生地の厚いスラック ス地だと ソフトゴムは生地にパワーが負けてしまい使えません。
  2. 購入について
      1. アパレルメーカーですが直接購入できますか?
      2. BBワッフル®を使用したパジャマを是非購入したいのですが何処で買えますか?
  3. 特許について
      1. 特許などの工業所有権はいつ取得したのですか?

BBワッフルについて

BBはBound Bandの略で、ワッフル上の凸部を等間隔に配置することにより、 はね返りの復元力を持たせたバンドの意味でございます

凸部は織り組織でループを作っている為、取れることはございません。


ボタン式の調整ゴムは、ゴムの中央にミシン目のように穴がある為にそこから折れ曲がり、ひっくり返ってしまいます。ワッフルアジャスターはその穴がなく、かつワッフル状の凸部で中折れ・ひっくり返り(特許)を防いでいます。是非お試し願います。


ボタン式のゴムは伸び率が上げてソフトにすると、なおさら中折れ、ひっくり返りがひどくなる為、どうしてもパワーの強いゴムになり調整しても窮屈感が残ります。
ワッフルアジャスターは伸び率の高いソフトゴムで調整を可能(特許)としてますのでそのような窮屈感がございません。是非お試し下さい。


BBワッフル®はウエストゴムの使われている全商品に使用できます。
現在はパジャマや婦人ボトムの使用が多いですが、今後はスパッツ・トレーニングパンツなどにも提案していきたと思っています。 また、ワッフルアジャスターはパジャマやマタニティ関係に採用されています。


婦人ボトムなどの厚い生地用に開発しましたBBワッフル®ハイテンションをお勧めします。すでに7年以上の実績がございますので安心してお使い頂けます。

購入について

弊社は附属販売会社ですのでもちろん可能です。ご連絡お待ちしています。

 


お取扱い頂いている企業様についてはこちらをご覧下さい。
またはお問合わせ頂ければご返答申し上げます。

特許について

2003年に出願し、2004年に登録商標、意匠、特許の順に取得いたしました。
また2008年に中国・香港での特許も取得致しました。